twitter
facebook

MASUDA KALE

English Page

twitter
facebook

おいしいケールが、ここにある。

MY NEW KALE.

鮮やかグリーンの世界へ、ようこそ。
みずみずしく、はじけ
うま味が口いっぱいにひろがる
あたらしいケール、誕生。

ニッポン生まれ、
ニッポン育ち、
ケール・イン・ジャパン。MASUDA KALE

HELLO, KALE DAYS.

苦味のない、おいしいケール。

茹でたり、炒めたり
ジュースにしたり。
クセなく、さっぱり。

そのまま、サラダにしたり。
生で食べるとしっかり伝わる
そのおいしさ。

マスダのケールの
みずみずしさが、食卓ではじける。

days photo

THE KALE STORY

もっとヘルシーに、もっと美しく。
かしこく食べるスーパーフード。

Let’s cook MASUDA KALE

KALE RECIPES

かしこく、おいしく、うつくしく。

ケールとカシューナッツのジェノベーゼパスタ

ケールとカシューナッツのジェノベーゼパスタ

目にも鮮やかなグリーンのパスタ。ケールとバジル、実は相性良し。お互いの美味しさを引き立てます。カシューナッツが入ることで、濃厚でまろやかな味わいに。ナッツ類の中でも脂肪分が少なく、バランス良く含むカシューナッツ。健康と美容にうれしい食材です。

SHARE this RECIPE

twitter
facebook
line

MASUDA KALE

INGREDIENTS

【 材料(2人分)】

  • パスタ 160g
    *リングイネやショートパスタなどお好きなものを。使うパスタでソースの絡み具合が違います。
    今回は螺旋状の形のショートパスタのフジッリを使用。しっかりと絡みますが、ソースが直接舌に触れづらく軽やかな印象に。
  • ジェノベーゼソース 160g
  • 粉チーズ 大さじ 1〜2
  • パスタの茹で汁 大さじ1〜2
  • 塩こしょう 適宜

☆ケールとカシューナッツのジェノベーゼソース

  • 【 材料(作りやすい分量)】
  • サラダケール 1袋(葉のみ)
  • バジル 30g(葉のみ)
  • カシューナッツ(ローストしてあるもの、無塩) 60g
  • にんにく 2かけ
  • 粉チーズ 30g
  • エキストラバージンオリーブオイル 150ml
  • 塩 小さじ1/2

HOW TO COOK

【作り方】

ケールジェノベーゼソース:

  1. 材料をすべてミキサーかフードプロセッサーにかける。余ったら冷蔵庫で保存。(保存期間は1週間程度)
    *余ったジェノベーゼソースは瓶に入れ、上にオリーブオイルを少量注ぐと蓋になるので、空気に触れず変色や酸化を防ぐ。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし(1.5リットルくらい)塩を小さじ2(ショートパスタの場合は小さじ1)入れて、パスタを所定時間茹でて湯をきる。
  3. ボウルに1とジェノベーゼソース、粉チーズ、茹で汁を加えて混ぜて味を見て、足りなければ塩こしょうで調味し、皿に盛り付ける。

POINT

ジェノベーゼソースは、少量だと作りににくいのでまとまった量をつくります。パスタ以外にも、焼いたり蒸したりした野菜やお肉、お魚などにも合います。

Cooking:JUNKO FUKUDA Photo:TOMOKO HAMAMATSU Styling:YUKIKO TSUGANE

ケールデイップとサーモンのオープンサンド

ケールデイップとサーモンのオープンサンド

細かく刻んだケールとサワークリームと合わせたデイップです。 隠し味はディル。レモンの酸味がきりりと効いています。 サーモンと合わせたオープンサンドは、おもてなしにもぴったり。マヨネーズの系のサラダに少量加えるのも、おすすめ。

SHARE this RECIPE

twitter
facebook
line

MASUDA KALE

INGREDIENTS

【 材料(2人分)】

  • バゲット
  • ケールディップ
  • スモークサーモン
  • レモン
  • ディル

☆ケールディップ(作りやすい分量)

  • サラダケール 1/2袋
  • サワークリーム 90g
  • レモン汁 小さじ1
  • ディル 少々

HOW TO COOK

【作り方】

ケールディップ:

  1. ケールは葉と茎の部分で分けて茹でる。茎の部分は固いのでしっかりと茹でる。
  2. 水分をよく絞って刻む。サワークリーム、レモン汁、ディルと一緒にフードプロセッサーにかける。
    *余ったら冷蔵庫で保存。保存期間は2~3日。サーモンの他、魚介類や生ハム、ベーコンなどとあわせても。
  3. パンを適当な大きさに切り、ケールディップを塗りスモークサーモンをのせてレモンのスライスとディルを飾る。

POINT

少量のディルが全体を上手く調和するので、ぜひ加えて下さい。ディルはやわらかな細葉のハーブ。爽やかな芳香があり、よく魚介類とあわせて使います。

Cooking:JUNKO FUKUDA Photo:TOMOKO HAMAMATSU Styling:YUKIKO TSUGANE

ケールの白和え

ケールの白和え

しょうが汁を加えた白和えごろもは、なめらかでまろやか。爽やかな味が野菜やフルーツとよく合います。ケール、アボカド、キウイフルーツと3つのグリーンを揃えれば見た目にも麗しい。白和えにフルーツ?と思われますが白和えのコクに酸味のあるキウイフルーツが入ることで、よりおいしくなります。

SHARE this RECIPE

twitter
facebook
line

MASUDA KALE

INGREDIENTS

【 材料(4人分)】

  • サラダケール 1袋
  • アボカド 1/2個
  • キウイフルーツ 2個
  • 木綿豆腐 150g
  • Aすりごま 大さじ2
  • Aきび砂糖 小さじ1
  • Aうすくちしょうゆ 大さじ1/2
  • Aしょうがの絞り汁 小さじ1

HOW TO COOK

【作り方】

  1. 豆腐をキッチンペーパーに3重に包んで重石をのせ、1時間ほどしっかり水切りする。
  2. ケールは葉と茎の部分で分けて茹でる。茎の部分は固いので、しっかりと茹でる。
  3. 水気をしっかり絞り2cm長さに切る。アボカドは1口大に、キウイフルーツは1cm厚さのいちょう切りにする。
  4. すり鉢に1を入れてなめらかになるまですり、Aを順に加えてすり混ぜる。
  5. 3に2を加えてやさしく混ぜあわせる。
    *すり鉢がない場合は豆腐をざるで裏込してAを泡立て器で混ぜ加える。

POINT

和えてから時間が経つと水分が出てきてしまうので、食べる直前に和えるのがおすすめです。

Cooking:JUNKO FUKUDA Photo:TOMOKO HAMAMATSU Styling:YUKIKO TSUGANE

KALE SHOP

毎日の食卓にケール。
MASUDA KALE

マスダのケールをお買い求めの方は
お近くのスーパーや
マスダのオンラインショップへ。

KALE TRENDS

えらばれるケール。
MASUDA KALE

マスダのケール取扱店・飲食店
メディア掲載情報はこちらから。